ルービックキューブ男のように!!

少し前の話だけど、インターネットで見たひとつのニュースにとても興味を覚えた。

「ルービックキューブを26年間かけて攻略した男」

確か見出しはこんな感じだったように思う。
記事の概要をかいつまんで説明すると、

イギリス人のグラハム・パーカーさんは
1983年にルービックキューブを手にして以来26年間、
キューブに心を奪われてしまった。
キューブが原因で奥さんともしばしば険悪な関係になったり、
腱鞘炎や腰痛に悩まされた、との事。
26年間、毎日毎日チャレンジし続けて
ついに今年、全ての面をきれいに揃えることに成功した。

・・まあ概ねこんな内容でした。


で、俺はなにを思ったかというと
この人の人生に不思議な魅力を感じたのだね。
まあもっと端的に正直に言うと、
うん、俺この人好きだなぁ!カッコイイ!と思ってしまったのだよ。
まあともすれば、ばかばかしいことこの上ないことかもしれないけど、
26年間もの歳月をキューブに取り憑かれてチャレンジし続けた
この愛すべきいかれた男は、数秒の早業でカチャカチャっと
キューブを解いてしまう人より、ずっとずっといかしてる!と思う訳なのです。

俺はドラムスに取り憑かれて17年近く経つけれども
それもやっぱり見方しだいで、ともすれば、
ばかばかしくていかれてる人生だと思うこともります。
自分の才能に失望した夜などには特に。
でも俺も何年経ってもいいから生きているうちに
自分の人生を賭けた証のような、痕跡のようななにかを
刻みたいなと思うのです。

・・うーんと、何が言いたいかって?
明日からレコーディングなんだけど頑張りますってことです!
ドカドカガシャーン!と叩いてきます!


ガルルル!!(おやすみ!!)
[PR]
by tjd0302 | 2009-02-23 01:07