<   2007年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

タイジオールスターズをみんなでクアトロに観に行った。
それはそれは素晴らしくゴージャズな一夜だったね。
例によって俺は飲みすぎた。最近俺が酔っ払うと
いつの間にか気づくとメンバーがいなくなるようになったな・・。
そして酔うと切符を買わずに自動改札を飛び越える癖がある。
最近火がついた新しい癖だ。JR東日本や東京メトロ各線のみなさん、
人生と音楽の熱と酒に浮かれ過ぎた俺をお許し下さい。
他にも誰かに迷惑かけたかな?憶えてない。憶えてないけどごめん!
だがしかし、そんなことで自己嫌悪に陥るほど暇じゃないのさ俺は。
今夜は深夜の下北沢QUEでライブなのだ。例によって例のごとし、
見つけ出した宝石をスピーカーからばらまく夜さ。
enjoy!
f0128703_1501137.jpg
f0128703_1512020.jpg
f0128703_1515061.jpg
f0128703_1522363.jpg

そう言えばツアー中の写真をオフィシャルHPにアップするって書いたけど
全然してないね・・。
[PR]
by tjd0302 | 2007-03-31 14:57
次回のライブは今週の土曜日、深夜の下北沢QUEにて。もうすぐだね。
なかなか時間がかかりましたが新曲がいくつか出来てきています。いい感じ。
ホワイトボードに書いた曲構成を写真に収めているメンバーたち。
f0128703_23595084.jpg

[PR]
by tjd0302 | 2007-03-29 23:59
ひとつのいのちが生まれた。
俺の大好きな親友の子供だ。男の子らしい。
昨日から始ったばかりの彼の人生が幸せなものになりますように。
心からの祝福と祈りを捧げるよ。
子供の頃から知っている友人が夫になって父親になるっていうのは
素晴らしい喜びだ。もちろん彼も嬉しいだろうが俺も滅茶苦茶嬉しいぜ!
本当におめでとう。
f0128703_2243029.jpg

仕事を終え、家路につくコウノトリ。
サンキュー、最高だぜ。
[PR]
by tjd0302 | 2007-03-28 22:03
春がひたひたと近づいてきている。

あるいは「ひたひたと」なんていう副詞は「春」と言う名詞には適切ではない
とお思いの方もいるかもしれないけど
俺にとっての春は間違いなく「ひたひたと」近づいている。

春という季節は俺の心をいつもかき乱す季節なので
暖かくなってくること自体は嬉しくもあるのだが、やはり非常に憂鬱である。
何故だかはわからない。きっと春に嫌な事が多かった人生なのだろう。

ちなみに桜も好きではない。勿論綺麗だなとかは思うけどさ。
だから花見もどちらかと言うと嫌いだ。
もみじの方が好きだ。紅葉をみながらお酒飲む方がずっと気分がいい。
あとあの春のリニューアル感がどうも俺を居心地を悪くさせる。新入生、新入社員とか。
春のフレッシュマン・フェアとか銘打ったスーツの広告など
俺の気持ちを滅入らせる以外のなにものでもない。
あと春の交通安全キャンペーンみたいなやつ!毎年なんかあるよねそういうの。
白バイやパトカーが街角に潜んで意地悪く減点や罰金を狙ってるからキライだ。
そんな期間限定で張り切らないでくれ。話飛ぶけどこの間もちょっと警官と
話をしなくてはならない状況になったのだが
なぜそんなに高圧的な態度なのだ警官よ!あー思い出したらまた腹たってきた!

ああ何故こんな文句ばっかり書いてるんだろ。
これも春が近づいてきたからか?ひたひたと。
f0128703_04810100.jpg

[PR]
f0128703_0324128.jpg

下の引き出しを開けるとミッキーが踊りだし
「ミッキーマウス・クラブ・マーチ」がオルゴールで流れる仕組みになっています。
ちょっとレトロな雰囲気が気に入ってる。引き出しの中にはバンジョー用ピック。

今日は暖かかったねえ。日中はTシャツの人を見かけたよ。
春になるとボサノヴァが流行りだす俺としては
そろそろエリス・レジーナとかを聴きだす気温になってきたね。
全く月日が経つのは早いものでブログを始めてからそろそろ一年なんだな・・。

ええと、そう、明日は下北沢モナレコードで
サイトウタクヤのバックバンド、ザ・ビールとして出演します。
ギターはひで、ピアノはかちむつみさん、ベースはマッキン、ドラムは俺、という
なかなかビール好きを集めた素敵なメンツです。
出演は21:30くらいを予定しているらしいです。
時間がある方は遊びに来てね。
[PR]
ヘリコプターのプロペラはすでに回り始めている。
なんとか俺は離陸する前にフィガロを見つける必要があった。
ヘリの中からはトシマサが大声で
「コウスケ君!どうするの!?連れてくの!?早く!急いで!」
というようなことをヘリの爆音の中で叫んでいる。とても緊迫している。
一生懸命草をかきわけたりして探すのだが
なかなか見つからない。フィガロにそっくりな猫はたくさんいるんだけど
妙に毛がフワフワしてたり妙に体が大きかったりする。模様も微妙に違う。
これは人為的なワナなんだと思い始めた矢先
本物のフィガロを見つけた。間違いない、抱きかかえてヘリに向かって
全速力で走った。すると事務所の社長がヘリから飛び出してきて
「コウスケ!オークボがまだトイレだ!オークボがまだトイレだ!!」と叫んだ。
呼んできますっ!と言ってフィガロとふたりでトイレに行くとオカピが
「どうする?このままじゃ間に合わないから俺一人で先に行って並んでるよ」
と言った。ディズニーシーに出来た新しいアトラクションの話をしているのだ。
「大丈夫かなあ?そういうのってありなのかな」
と言ったところで眼が醒めました。
ううーん。示唆に富んでいる。

tobaccojuiceはここ数週間曲づくりの海を航行中。たまに遭難中。
f0128703_0293961.jpg

写真は橋の手すりに可愛く並ぶ鳥たち。
[PR]
by tjd0302 | 2007-03-23 18:46
植村直己のドキュメンタリーを見て感動した。
併せて植村直己特集の「Coyote」まで読んで
すっかり感化されてしまった。
まったく何事にもすぐ影響される俺なのだから。
しかし本当に凄い人だなー!

f0128703_23544464.jpg

[PR]
by tjd0302 | 2007-03-22 00:04
f0128703_9294529.jpg

荻窪velvet sunにて
友人のシンガーソングライター
サイトウタクヤと2人で数曲演奏します。
出演は8時半くらいかな?
お暇な方は是非。


最近フィガロは枕を使って眠ります。
眼が覚めると至近距離に顔が横にあるからびっくりします。
[PR]
by tjd0302 | 2007-03-20 09:29 | LOVERS
f0128703_20463769.jpg

・・ていうこぢんまりしたなかなか良いお店がうちの近所にあって
今日は外山明さんが出演すると言うのでオカビリーと観に行った。
外山さんはUAやカヒミカリィ等で演奏してるドラマーで
俺はUAの「SUN」以来あの独特のタイム感の虜になった。

この「奏」には先週の日曜日もピアニカ前田さんと宮田まことさんの
ボッサピアニキータ2/4を観に行ってて、素晴らしいライブで二人して感動したんだけど
今日もまた素晴らしい演奏で感動した。

チャージを取らない良心的なシステムなのでお金のない音楽好き少年少女でも
演奏者をまぢかで見る事の出来る良いお店なんだ。
御多分に漏れずお金の無い音楽好き青年(まだせめて青年と呼ばせてくれ)の俺も
今日は外山さんのドラムを至近距離で観れてとても衝撃を受けた。
自由で継ぎ目のないグルーヴの連続だけど無秩序ではないクールさがあった。

素晴らしいミュージシャンを観るたびに
本当に世界は広くてツワモノがごろごろといるものだなと思う。
「鷹の目」とか「火拳のエース」とかがいる海で俺なんてまだまだ
ガイモンさんくらいのレベルだ。(この例はワンピースを読んでいる人にしか判りませんが)

練習しよ、練習!

写真と本文はまったく関係ないけど
写真ないのもつまらないかと思ってPCの横の壁を撮りました。
このミッキーはシャボン玉吹くんだ。タバコノケムリでは活躍した。
[PR]
by tjd0302 | 2007-03-19 00:57
f0128703_12144584.jpg

そういえば当初俺はバスドラムのフロントヘッドにこういう絵を書こうとしていた。
結局はシンデレラ城にしたが。

シンデレラ城は評判がわりと良いので書き換えはしばらくしないだろう。
ツアー中バスドラムの写真を撮ってくれてたお客さんもいたけど
あの絵は近くで見ると雑なんだ。
とある会場で写真を撮ってるお客さんにそう言ったら
あー本当だ、よく見ると結構雑なんですねえ
なんて言われてしまったよ。
あはは。まあ確かにそうだからな。
[PR]
by tjd0302 | 2007-03-17 12:14