<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0128703_211132.jpg

Jonathan Richman @ field of heaven

観てるときはそんなにエキサイトしなかったんだけどね、
遅効性の麻酔のように時間と共に徐々に徐々に心の中が
あのライブの時の可笑しくて切ないムードで満たされてきて
今ではすっかりまたライブ観たい気持ちになってて、
CDも全部揃えたい衝動に駆られています。

いやーヘンな魅力のライブだったなあ!
編成は二人だけで、二人の雰囲気もなんだか
妙なおかしみがあって、観てるだけで笑っちゃう感じ。
で、声がまたすごく良いんだ。
角砂糖を3つくらい入れたエスプレッソって感じの声で。
しつこいようだけど、可笑しくて切ないんだよ。
「可笑しい」と「切ない」っていう要素が同居するって事に
俺はいつからかすごく惹かれてるんだ。

そういえば映画「メリーに首ったけ」でこの二人の演奏が見れるよ。
ジョナサン・リッチマンの存在を俺が最初に知ったきっかけもこの映画でした。
観たひとも多いかな。ときどき出てきては歌うシーンがあるんだけど。
見てなかったら見てみるといいよ。映画自体もすごく面白いしさ。
ファレリー兄弟作品にも「可笑しい&切ない」を感じるなぁ。

・・ううむ、しかしこんな風に印象的だったライブについて
書いているとやっぱりなんだか止まらなくなるね。
さらりと書こうと思ってたのに・・。
つい、いろいろ書きたくなってきちゃうんだな。
第一、「素晴らしかったライブについて」というタイトルにしといて
真っ先にジョナサン・リッチマンを挙げるあたり
かなりマイノリティな気がする・・。
時間と興味のある方だけ読んでくれたら嬉しいです。

あと良かったのはね、Fermin Muguruza。
バスク地方のバンド。もう最高に楽しかった。
ご機嫌な音楽で踊りまくれるんだけど、メッセージは
バスクの独立問題や社会問題を訴えてるらしく、
怒りに突き動かされていて実は物凄くラジカルなんだと知り、
レベル・ミュージックってこういう事なんだなと思った。

悲しみとか怒りが生んだ音楽が、ダンサブルだったり
陽気だったりすると、俺はぐっときちゃうな。
ニューオーリンズの葬儀のセカンド・ラインとかさ。

しかしフェルミンのアクションとダンスは最高だった。
腕の刺青もいかしてた。manu chaoとか好きな人は絶対好きだと思う。


他にもたくさん良いライブはあったけどね。キリないしなあ。
ぱっと思いつくのは上記の2つって事はこれがベスト2なのかな。
かなり偏っているフジロックの感想ですが・・。



f0128703_2321776.jpg

眠る麦わらサングラス怪人。



f0128703_2394566.jpg

ロック・スター的オーラの須藤君。



f0128703_2491470.jpg

ノー・コメント。



f0128703_2462814.jpg

気持ちの悪い笑顔に挟まれる、つじあやのさん。



f0128703_2351918.jpg

たすく君もタイジさんのような太陽的オーラの持ち主だ、と俺は思う。



f0128703_25283.jpg

湯沢のセブンイレブンの前にて。そういえば俺は
行きの高速でスピードを出し過ぎ、湯沢の出口を降り損ねた。
[PR]
by tjd0302 | 2007-07-31 22:13
f0128703_2171956.jpg

濃い霧のかかった「DAY DREAMING」にて。
本当に白昼夢に浸かってしまった俺ら。

みなさんコンニチワ。
ようやく夏らしくなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょう。
tobaccojuiceはフジロックに行ってきました。
ディープな3日でした。いろいろ勉強になったよ。

行く前の日記にも少し書きましたが
本来なら観たライブの事とか、俺らはこんな風にフェスを満喫してきたよ、みたいな
レポートをわりと詳細に書いてみようかと考えていてんだけど
いろんなライブ観たし、いろいろなことがあったので
俺の文章力、忍耐力、及び3日間の非常に曖昧な記憶力を考慮するに
これはだいぶ骨の折れる作業のように思えるので
やめます、ごめんなさい。でも特に良かったライブの事とか
撮った写真とかは明日以降アップしようかなと考えています。
けっこういいライブたくさんあったなー。


f0128703_3325829.jpg

「Gypsy Avalon」にて。
ここで観た「THE PEACE IN LOVE PERCUSSIONS」は強烈だった。


f0128703_3463238.jpg

真ん中のナゾの人物はマネージャー、ノッティー。俺らの事務所3rdStoneの
宴会部長、キャンプ部部長の顔も持つ多忙な30歳、恋人募集中。
グリーンの後方芝生にてみんなでくつろぎ中。全員サングラス・・・。


p.s.
RORで観ましたとかって声掛けてくれたBOY&GIRL、ありがとう。
俺らほとんど眠ってなくてすごくぼおーっとしててごめんね。
きっとすごくぼおーっとした写真になってしまっただろうね・・。
[PR]
by tjd0302 | 2007-07-30 02:17
タバコノケムリとミナミホイール決定のリアクションの
コメントがたくさんもらえてとても嬉しいです。どうもありがとう。
期待に応えられるように必ずや楽しくご機嫌な演奏をします。

今日も一日良い天気でしたね。
最近はハワイのお土産のフレーヴァー・コーヒーばかり飲んでいます。
ここ数年俺らの写真を撮ってくれている友達のNAKKIEからもらったんだけど。
とても美味しい。ありがとう、NAKKIE。

俺らは明日スタジオでの練習を終えたら、
深夜、苗場に向かいます。帰ってきたらまた写真たくさん載せて
tobaccojuiceのみなさんが、いかにフジロックを満喫したか、
レポートをアップするね。いろいろ楽しみだなあ。・・・・しかし!しかし!!
FISHBONE出演キャンセル・・。残念。相当に残念。

ところでさあ、なんか夏フェス参戦!とか言うでしょう?
サマソニ参戦!とか。なんで「参戦」なのかしらん。
あまり好きじゃない最近の日本語のひとつです。
俺らがいつかフジロックにもし出れても参戦とか書かれたくないなあ・・。
そんな際には俺らは参上!とかがいいな。
tobaccojuiceフジロックに参上!
フジロックに仲間入り!とかでもいいよ。
なんかそっちの方がピースだろ?
だって俺ら戦わないものね、別に。
・・ああそうか。そしたら音楽フェスに戦うつもりで行く人が
「参戦」とか使う分には別にいいのか。

まあいいや、そろそろ夜も更けてきたので眠ります。
ではおやすみなさい、良い夢を。
f0128703_274416.jpg

今日はちょっと悪そうなカリフォルニアのミッキー。
[PR]

ハロー、ハロー。ご機嫌いかがですか。
今日は久し振りにとても気持ちの良いお天気でした。
さっき窓の外に風鈴を取り付けたよ。うるさすぎないけど透き通る良い音。
こういうドラム叩けたらいいなあ・・などと考えつつ
とても心地よい夕刻を過ごしています。

けっこう前の日記で「嬉しいニュースがあるんだけど」みたいな事を
かなり勇み足で書いちゃったんだけど、実は告知解禁日とかいろいろ
あるらしいのよ、この複雑な情報社会においてはさ。

その告知解禁第一弾としてはね。
ホームページをチェックしてくれた人はもう知ってるかもだけど
tobaccojuice presents「タバコノケムリvol.8」
09/14(FRI)吉祥寺starpine's cafeにて開催決定しました。やった!
共演者もスペシャルになる予定!それについてはまた後日発表をお楽しみに。
そしてさらにゲスト参加ミュージシャンがいるよ。
ちょっとイニシャルトーク風に発表するとだね、
いつもお世話になっているキーボディスト、EMSKMさんです!!・・って
別に秘密にする理由、ないんだけどね・・。
きっと楽しい一夜になるに違いないから、みなさん遊びに来て下さい。

そして大阪!MINAMI WHEEL 2007出演決定しました!
10/26~10/28の三日間、出演日はまだ未定だけど
久し振りの大阪になるから関西エリアのたばっこたち!否、クッキーズ!
ルーピーズ!その他なんでもいいや、みんなきてね。

実はうれしいニュース、告知解禁第二弾もあるからさ、
まあもう少しお待ちあそばせ。


では。
良い夜を。
[PR]
by tjd0302 | 2007-07-24 19:26
f0128703_1354877.jpg

Liquidのドラマー、ミツオ君脱退のラストライブを観るために横浜FADへ。
大勢の友人達に囲まれ暖かい船出でした。ホントにお疲れ様!
今までエキサイティングで素晴らしいライブを、刺激を、どうもありがとう。
歳も近いしセンスも近い、なんだか妙に親近感を覚えるプレイをするんだな。
今後、仙台で爆発するであろう彼のグルーヴに期待しています。
仙台でドラム募集してるバンドマン諸君、要チェックだぜえ!
俺らが遠征ライブに行く際はよろしくね。一緒に美味い牛タン食べに行こう!
[PR]
by tjd0302 | 2007-07-23 01:35
だいくん(バーバーフィッシュ)が
「今夜ひまなら高円寺にドラム叩きにおいでよ」
と言うので、深夜の五日市街道をオカダと二人で
ブーンッと飛ばし、ジャムりに行った。
深夜もガンガン音を鳴らせるナイスなライブハウスだった。
調子に乗って40分くらい叩いた挙げ句、ギターまで弾いてしまった。
でも久し振りに楽しかった。
今帰ったけどなんか気が高ぶって眠れないのです。
だから今は日記書いてNICK DRAKEを聴いて気分を落ち着かせているところ。
現在朝の5:30。今日は昼から横浜行ってliquidのライブを観に行く予定。
ちゃんと起きれるかやや不安です。でもビール飲んでがんがん楽しむぜ俺は。
みなさんも良い日曜日を。
f0128703_5345849.jpg

[PR]
by tjd0302 | 2007-07-22 05:35
コンバンワ。ご機嫌いかがですか。

今日のおはなしもたびたびいろんなところで話しているので
ご存知の方も多いかもしれませんが今日は旧・海の日。
10年前くらいの俺にとっては特別な日。

俺は本や映画や、もちろん音楽が大好きなわけだけれど、
すごくたくさんの数の作品に触れているわけではないと思います。
特別に気に入った作品を繰り返し繰り返し読む、見る、聴く、といったタイプです。
つまりリピート症候群なのだ。(勝手にそんな呼称しますが)

やっぱり素晴らしい作品は執拗な繰り返しにも耐えうる力を持っているからね。
最近はあんまりしなくなったけど。

で、例えばかつてどんなものを繰り返し聴いたかと言うと
Brian Eno 「By this river」
eels「Bad News」
Elliott Smith「Morning After」
smashinng pumpkins「rhinoceros 」
great3「ビーチボール」
NEWEST MODEL「嵐からの隠れ家」などなど。
こんなの繰り返し聴くなんてまあつまり暗い、ネクラだということね。

高校生の頃はMDがなかったから46分のカセットテープに
全部同じ一曲を録音してそれをひたすら聴きながら一日を過ごしていました。
あとリピート症候群を呼び起こすアイテムは
村上春樹「風の歌を聴け」や、やっぱりケルアックの「路上」etc..

で、話を戻すと海の日ね。
俺が高校生、大学生の頃、完全に憑かれてリピート症状をし続けたのが
映画「喪の仕事」。君塚匠監督、永瀬正敏主演。
この映画は多分50回以上は見てるんじゃないかなあ・・。いや多分もっとかな。
学校行く前に朝から見たり、音声だけカセットに録音してウォークマンで
聴いたりしてた。あまりにひどいから家族からは禁止令が出てた。
「喪の仕事」っていうのは心理学用語らしくて
喪失から再生に至るプロセスみたいなのを指す用語らしいのね。
でまあ、タイトル通りの内容なんだけど、その中の登場人物の命日が海の日なわけ。
主な舞台は鎌倉、江ノ島あたりで「喪の仕事」に狂ってた俺は
毎年海の日になると江ノ島に行ってたの。ヘンでしょう?そんな高校生いやだわ。
まあリアルに死なんて考えられなかった年頃のことだからさ、
今はむしろヘビーであまり見たくなくなっちゃたけど。
でもやっぱり7月20日になると、ちょっと思い出してしまうな。
と言うわけで多分レンタルビデオ店などにももう在庫がないと思うけど
いつか見つけたらためしに見てみてください。
[PR]
by tjd0302 | 2007-07-21 01:49
愛猫、マイ・スウィート・フィガロが過去通算何度目だろうか、
今夜また、逃走した。

彼女との生活を再開させるには見つけて捕獲するか、
もしくは勝手にちゃんと戻ってきてくれるのを待つほかない。

少し近所を歩いて探したが見当たらない。
もう深夜なのであとはもう後者の可能性に期待し、
リビングの窓を開け、あいつの好きなえさを窓際に置いて、
今夜はリビングのソファーで眠るしかない・・と諦め、
(うちはリビングが一階、寝室は二階なのだ。)
本を読み日本酒を飲みながらフィガロの帰宅を待った。

しばらくすると鳴き声(というよりは叫び声)が聞こえて
うわこりゃ出動だ!と思い裸足で外に飛び出した。
すると大柄な野良猫と喧嘩しているフィガロ。
この大柄な野良猫は模様といい体格の良さといい、
かつて実家で飼っていたモモに似ていた。
戦況はモモ似の圧倒的優勢でフィガロはもうなんか横になっちゃって
防戦の姿勢。そこに俺がこらーとかなんとか言ってと走って行ったら
モモ似はなんだか腑に落ちないぜ、といった風情で走り去った。
俺は俺で悪い高校生に絡まれてる中学生を救う体育教師、といった風情で
よしもう大丈夫なんつって、ふとフィガロに視線を落とすとそこにはもうフィガロはいない。
なんていう逃げ足の速さなんだ。また見失ってしまった。
すこし探してもいないので、もしかしたら家に帰ってるかもしれないと思い
帰宅してみた。その途中、モモ似はよほど悔しかったのか
俺の足元すぐ1メートル付近まで突然走って現われ、
シャアア!と言ってまた走り去って行った。

家に帰ってリビングを見渡してもフィガロはいない。ウムーと唸り、
窓際から外を眺めているとトントントンと背後から階段を降りる音。
フィガロはすでに帰宅し、しかも階段を上がり二階にまで敗走していたのだ。
まったく情けない奴だな。・・・でもまあ良かったよ。
少なくともうちが逃げ込むべき場所という認識はあるようだしね。

・・とツラツラ冗長に我が家の猫ばなしをしてしまいましたが。。

すこし更新に日にちが空いてしまいました。
tobaccojuiceのみなさんはと言うと相変わらず作曲活動に勤しんでいます。
とても良い曲が出来てきたので早く聴いてもらいたいな。
優しいロックステディというかラヴァーズロック的というか
柔らかな曲で、最後は踊れる!みたいに仕上がる予定です。
・・・まだ分からないけど。

みなさんはいかがお過ごしでしょう。台風や地震など
災害が続いていますね。自然の力の脅威と人間の脆さを否が応でも
感じざるを得ないここ一週間でした。家が倒壊したり水没したり・・。
ああうちのフィガロは!とか俺が言ってることなどはまったく
お気楽で幸せなことだ、と思う。当たり前のことがしあわせだ、と
これはちょっとあの曲の詩のようですが、こればっかりは本当にそう思います。
一刻も早く復興して非難所のお年寄りたちが(勿論お年寄りじゃない人達も)
自分のおうちに帰れるように願います。

では、おやすみなさい。
[PR]
by tjd0302 | 2007-07-20 03:37
外は雨。

淹れたてのコーヒーの香りに包まれて、熱いレーズントーストに
マーガリンが溶け込んでいくのを眺める朝はとても幸せなのでした。

台風が来ていますね、みなさんいかがお過ごしですか。
俺は午後はずっとPCの前にいました。
さて、なにをしてたかと言うとだね、
MY SPACE MUSICにtobaccojuiceを登録したのだ。
これから少しずつ内容を充実させたいと思っているから見てみてね。

これがアドレスね。
http://www.myspace.com/pikapikasunsetrainbowblues

フツーは.com/の後にバンド名とかでOKなんだけど
すでに使われております、とかになっちゃってさ。
いるんだよ、アメリカにtobaccojuiceっていうバンドが。
いるのは知ってたけど、MY SPACEに登録しているとはなぁ・・。
仕方ないからアドレスは分かりやすくtobaccojuice japanにしようかと
思ったんだけど、なんかちょっとカッコ悪いかなと。
で、なんとなく「ピカピカ~」にしてみました。

やっぱり同じ名前をつけるって事はセンスが近いという事なんだなぁと
アメリカのほうのtobaccojuiceのMY SPACEを見て少し驚いたのだけど、
影響を受けた音楽の欄に最初に書かれているのがThe Band, Bob Dylanで
プロフィールのイラストが、髭もじゃでタバコくわえたヒデ似の男が、
「TJ」って書いたハットかぶってるの。アハハ。すごい笑っちゃったよ。
面白いからみんなも見てみるといいよ。普通にカッコいいから。
彼らの曲、「Oh Pretty Woman」(!)も聴けるし・・・。
アメリカのtobaccojuiceのみなさん、頑張ってください。
俺らもがんばります。


これから日本のtobaccojuiceは友人の結婚パーティーでの
演奏のため渋谷に向かいます。

楽しんでくるよ。

ではみなさんも良い連休を。
チャオ。
[PR]
by tjd0302 | 2007-07-14 18:44
髭を恵比寿リキッドルームに観に行ったよ。
お客さんは満員で、滅茶苦茶盛り上がってたなあ!スゴイ!
ホワイトステージでも期待してるぜえ。


f0128703_0102598.jpg

フィリポとパンツ丸出しの俺。スイマセン。
明日は横浜リザードにセッションに行く!・・予定。
[PR]
by tjd0302 | 2007-07-10 00:03