<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

本日は・・。
自転車で吉祥寺のスタジオに行って
充実したリハーサルをして家に帰り
作り飽きた、そして食べ飽きたパスタを食べて
ワインを少々、コーヒーを2杯、
パイプ・シガーをプカリと一服、DVDの映画を一本鑑賞、
NYのエンジニア・サナダヒロユキ氏とSkypeでおしゃべり、
・・・で今に至り、これを書いています。そろそろ眠い。
みなさんはどんな月曜日でしたでしょうか。

明日はいよいよ恵比寿Liquid Roomにて、
東京ではずいぶん久し振りのライブ。わくわくするなぁ・・。
みんな遊びに来てね。
最高潮の体調と最高潮の精神状態でステージに上がって、
ステージで全てを出し切って燃やし尽くして、楽屋に戻ってくる頃には
灰になってるくらいの夜にしたい。灰になった俺は
祝福のビールで癒されるのだ。・・・そんな夜にしたい。

オーケイ!ではでは明日、恵比寿に来てくれるみなさん、
会場でお会いしましょう。
We Are Ready For A
P!A!R!T!Y!!!!

dirty dozen brass band "ain't nothin but a party"

最高!!
めちゃくちゃ血が騒ぐ!
[PR]
こんばんは。
まだまだ夜は寒いですね。
いかがお過ごしでしょう。

先日はPVの撮影をしました。撮影中の4人です。
f0128703_1315565.jpg
f0128703_132691.jpg
f0128703_1321565.jpg
f0128703_1322512.jpg

どんなPVになるのか?楽しみです。

さてさて04/22リリースの「ゆめのうた」ですが、
雑誌〈MUSICA〉の4月号でbonobosの蔡くんがレビューを書いてくれました!
書いてくれたこと自体、もちろん嬉しいんだけども、
書いてくれた文章の内容がすごく嬉しかったのだ・・。
あっ伝わってるっ!と思いました。ありがとう蔡くん。

明日はチェ・ゲバラの映画の後編のほうを観に行ってきます。

ではではおやすみなさい。
良い夢を。

今日の一曲。
たまには爽やかな曲でも・・。
Colbie Caillat - Bubbly

[PR]
f0128703_051978.jpg

深夜に帰宅しました。ただいま。
神戸・名古屋に来てくれたみなさん、ありがとう。

神戸では3ヶ月振りくらいのライブだったので
ステージに出た瞬間になんだかもう嬉しくて嬉しくて。
久し振りに関西圏のみなさんの前で演奏出来て嬉しかった。
フラワーカンパニーズとおとぎ話という強烈な対バンで、しかも
3ヶ月振りのライブということで、かなり気合入ってて
個人的にはちょっと力んでカラ回った部分もあったけど、
基本的にはとても楽しく演奏させてもらいました。
出来ていたことが出来なくなったり、逆に
思いもよらないところで4人の呼吸が合う瞬間の躍動感があったり、
やっぱりライブは水物というかなんというか・・。
自分たちの音の源泉が溢れ出てそのまま露呈するので
本当にエキサイティング。いまさらながら久し振りに
ライブをしてその感覚を呼び起こされた一夜でした。
名古屋は行くたびにお客さんがとにかく良い感じに
なってきてて演奏してて本当に楽しい。2マンだったから
神戸より多少長めに演奏させてもらって、自分のドラムキットも
使えたから、リラックスして多少ライブの勘みたいなものも
蘇ったように思う。UPSETは初めてだったんだけど
音も良くて楽屋も快適でとても気に入ってしまいました。
2度もアンコールを頂いたのに1度しか出て行けなかったけど
続きはサカエスプリングで・・って事でお楽しみにしておいて下さい。
今回は、というか今回も、物販コーナーに立って
お客さんと直接コミニュケーション出来て楽しかったです。
みなさんの生きた言葉を聞けるのは本当に励みになるんだ。どうもありがとう。


そうそう。
おれは32年生きてきて今年ほど
バースデイプレゼントを頂戴した歳はかつてありませんでした。
神戸でも名古屋でも本当に素敵なものを頂いてしまって
もういくら感謝しても足りないくらい!
プレゼントがまた、おれのブログを読んでくれている方々が多いのか、
おれと好みが合うひとが多いのか、本当に素敵でおれの好きなものばかり・・。
家に帰ってもらった物をひとつひとつ見たり、メッセージを読んでいたら
なんだか感謝を通り越して申し訳なくなってきちゃいました。
貴重な時間とお金を使っておれのためにみんなが用意してくれたことを思うと
本当に本当にほんとおおおおおに嬉しいのです!これは自分を卑下してるとか
ましてや謙遜とかじゃ全然ないのだけれど、こんなものをもらうほどに
お前は頑張っているのかワキヤマコウスケ!と自分を
叱り付けたくなっている次第です。かといって御礼といえば
おれは音楽でしかお返し出来ないので、日々精進、これからもがんばります。
本当に本当にどうもありがとう。みなさんのプレゼントは確実に
そして超強力におれの音楽へ向かう原動力になりました。
THANKS!!

演奏旅行やライブから帰宅すると頭も身体もカチコチに
なっちゃう事が多いので、今日は日がな一日じゅうフランク・シナトラを聴いて
頂いたコーヒーやお酒を飲んだりしてリラックスして過ごしました。
明日は雑誌とPVの撮影に行ってきます。
そして月末のリキッドルームに備えて準備だ!ガオー!

あ、そうそう、神戸・名古屋のセットリストは恵比寿が終わってからまた
まとめて書こうかな。もうしばしお待ちを。

ではではおやすみなさい。
良い一週間を。
[PR]
by tjd0302 | 2009-03-23 00:56
f0128703_0183064.jpg

帰り道です。
心地良い疲労感。
車内ではジェシー・ハリスが流れています。

今夜の名古屋、素晴らしい時間でした。
ありがとう!
名古屋は来るたびにどんどんお客さんが
暖かくステキな空気になってきてます。
本当に嬉しいよ。感謝!

マネージャー・ノッティの運転する車は家路へと向かいます。
帰宅するのは3時くらいかな?

ではみなさん、おやすみなさい。
[PR]
by tjd0302 | 2009-03-22 00:18
神戸スタークラブに来てくれたみなさん、
心からどうもありがとう。

3ヶ月以上振りのライブで
意気揚々と、ごきげんに演奏が出来たのでした。
暖かい空気で聴いてくれたみなさんに感謝します。
セットリストその他、また家に帰ったら書きますね。

今は名古屋に向かっています。
明日もライブだ。ワーイ。
名古屋のみなさん、会場で!

ではまた。
f0128703_1211248.jpg

[PR]
by tjd0302 | 2009-03-20 12:39
f0128703_19544648.jpg

コンバンワ!
調子はどうだい?俺はハッピーだよ。

今日は木曜日の神戸と土曜日の名古屋のライブのための
最後のリハーサルをしてきました。暖かかったので
自転車に乗るのが心地よい陽気だったよ。
俺のリハーサルの常食はいつもリンゴでございます。
アンチ・コンビニ弁当!絶対食べません!

この数日はとても充実したリハーサルを重ねたし、
セットリストは、お酒でも飲んでリラックス・・な曲や
お酒でも飲んでダンスダンスダンス!な曲までいろいろです。
まあ別にお酒飲まなくてももちろんいいんだけど・・・。
とにかくまあ、ぎゅうっと凝縮された感じの選曲になってるから
濃縮タバコジュース(うわなんか不味そう・・)
を楽しんでもらえると思う。

なにせライブは今年初なんだ!ワオー!
3ヶ月近く休火山状態でいた4人は
噴火の瞬間を今か今かと待っています。

神戸・名古屋のライブ来てくれるみなさん
会場でお会いしましょう。またこの短い演奏旅行の間にも
いろんな人に会ったり、糧になる音楽体験をしたり、
いろんな景色を見たり、楽しい時間が過ごせたらな、と思います。

さてさて支度しよう。
良い夜を。おやすみ。

チャオ!


f0128703_21361948.jpg

[PR]
by tjd0302 | 2009-03-17 21:35
こんばんは。
お元気ですか?

俺はオークションで格安の自転車を購入したよ。
あり得ない値段だったので状態もそれ相応で、
本当にいつ壊れるか分からないような代物なんだけど。
まあ買ったからには壊れるまで乗ろうかなと。
いつか写真を載せるね。
で、早速スタジオへの道のりの国立~吉祥寺間は
自転車通勤するようしたんだ。ゆっくり走って45分間。
まあちょっとした運動だね。でもやっぱり身体を動かすのは
気持ちの良いものです。身体がアクティブな状態だと
心も活性化されて、グダグダ悩んだり、落ちたり、
あんまりしなくなるような気がするし・・。
そもそも俺は子供の頃から自転車という乗り物が好きなのだ!
国立に引越したばかりの頃に盗難に遭った「ポデローザ号」の
意思を継いで「ポデローザ2号」と命名した。

あと日曜日の深夜、スターパインズカフェでの
「フィッシュマンズナイト」に行って来た。
いやいや本当にフィッシュマンズっていつまでも
愛され続けているバンドだなぁと改めて思ったよ。
俺らも長く、深く、人から愛される音楽を作りたいと切実に思った。
知り合いにもちらほら会えたし、
爆音で聴くフィッシュマンズはやっぱり気持ち良かったし、
そのあと散歩した明け方の井の頭公園は静かで素敵だったし、
とても楽しい夜でした。

あとね、ノッティーのブログでもう知った方もいるかもだけど
04/27の京都磔磔での『若い犬の夢』のゲストアーティストが
おおはた雄一さんに決定しました!!!
ワオー!グレイト!
磔磔でおおはたさんと2マンなんて絶対最高な夜になるよ。
これはもう遊びに来なかったら後悔するぞう!
是非とも、来て、飲んで、一緒に楽しい夜を過ごしましょう。

さてさて明日は神戸・名古屋のライブに向けてのリハーサル最終日。
スイスイっとポデローザ2号に乗って、
ガツンっと最終チェックをしてくるのだ。

今日は早寝します。
おやすみなさい。

チャオ。


ジョギングのときのBGMとして聴いていましたが
これからは自転車に乗るときのBGMになりそう・・。
クール!!!
LCD Soundsystem - Movement
[PR]
13日の金曜日、悪夢を見た。

風のとてもとても強い夜で東京では強風注意報が出ていた。
ベッドの中で聴こえてくる風の音が物凄くて、
13日の金曜日に相応しい夜だった。
ワインをいくら飲んでもなかなか寝つけず、
明け方ちかくやっと眠りについた。

以下は夢のおはなし。

我が家の猫のフィガロが事故で両足を切断した、という連絡を受けて、
慌てて病院に行った。動物病院とかじゃなくて何故か普通の総合病院だった。
そこで見たフィガロは両足は3分の1くらいしか残ってなくて、
足全体に包帯を巻かれて血の跡が着いていた。
歩けず、うさぎのようにぴょんぴょんと跳ねることしか出来ない
哀れな姿になっていた。・・・あああ!なんてことだろう!!!!
・・・といったあたりで目を醒ました。

ああ本当に夢で良かった。
安心してフィガロとクレオを抱いてひとしきり
なでなでとしたあと、スタジオに向かうために家を出た。
家の前には暴風で飛ばされてきたとおぼしき
植木鉢、ごみ、ビニールなどが散乱していた。
・・・と、その中に。







f0128703_21203627.jpg

これはうちの玄関の前に置いておいた、
ねこの形をした木製の椅子なんだ。
おそらく暴風で壊されたのだと思う。
・・思う・・けど。

・・・これはさあ。なに?どう考えたらいいのかしらん。
人身御供ならぬ猫身御供ってことかしらん。
いやもちろん偶然だろうけどさ。ちょっと怖かったよ、俺は。

f0128703_21251556.jpg

いけにえに感謝と哀れみの意を表しているフィガロさん。
自分の足は無事でよかったね。
この椅子はフィフィの足を身を挺して守った!!・・・のかもしれない。
[PR]
by tjd0302 | 2009-03-14 21:29
こんばんは。
ご機嫌いかがですか?
tobaccojuiceは来週の神戸・名古屋のライブに
向けてリハーサルを開始しました。
両日とも出演順は2バンドめ、20時くらいから演奏開始予定です。
神戸も名古屋も久し振り!というかライブも久し振り!
心と身体をライブモードにしなきゃ。
ばっちりとリハーサルして準備万端にして
ガツンとライブしにいくぜえ!ガンバリマス!
テンションあがってきております!
カモン・タバコヘッズ!!
パーティだ!ビールだ!ワーワーワー!!
各地のみなさん、どうぞお楽しみに!
ではではみなさん、良い週末を。


REEF "Place your hands"
ギターはジャリーン!と響いて
ベースはブウウウン!と唸って
ドラムはドカドカッ!と打ち鳴らされて
ボーカルは・・・吠える!
ロック・バンドって最高!と思える曲です。
テンション上げたいかたはぜひ。
[PR]
クリント・イーストウッド監督の「チェンジリング」を観てきた。
俺はイーストウッドの作品はいつも好き。
アンジェリーナ・ジョリーは芝居も人としても好き。
それだけで、もうこれは絶対ハズレな作品のわけないんだけど
やっぱり予想以上に素晴らしい映画だった。

胸ぐらをつかまれて一気に映画の世界に持っていかれた。
その引き付ける力が物凄かった。
「ミスティックリバー」もそうだったけど
正義とか悪とか罪とか、間違ったこと、正しいとされていること、
などなどについて否が応でも考えさせられる。
時代がこんなだったから、とか、状況がこんなだったから、とかは
まったく関係なく、今でも現在進行形でこの映画の事件のような、
もしくはこの映画以上の奇妙で間違った出来事が
世界中で渦巻いているのだろうと思う。
心が弱かったり無関心でいると、いつの間にか
その渦中に飲み込まれて気にせず生きてしまうと思う。
こういう話は映画を観ていないとちょっと抽象的で
わかりづらい話ではあるけれど・・。
語彙の少ない俺が言葉にしちゃうとあまりに凡庸だけど、
諦めず信念を貫いて、強く生きている人の姿は美しいなぁと。
俺も自分を信じて凛と生きなきゃいかん!と深く思った作品でした。
時間がある人は観に行ってみることをおすすめします。
ストーリーには直接関係ないけれど、
1920~30年代のアメリカの街並み、建物、インテリア、
衣装からヘアメイクも、もうなにからなにまでが
パーフェクトに素敵でした。

ではではおやすみなさい。

本日の一曲はこちら。
俺のなかの「戦って生きた強い女性」のイメージ、ビリー・ホリデイ。
自伝を読む限り本当に凄まじい人生で、いろいろなものと戦ってきた人だと思う。
矛盾するようだけど強いと同時に物凄く脆い人でもあったのだろうと思う。
Billie Holiday & Louis Armstrong - Farewell to Storyville

[PR]