<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
みなさんお元気ですか?
俺は思い切り風邪ひいてしまってます。
しかしこの喉の痛みと咳のお陰で、
煙草をあまり吸わなくて済んでいます。
なのでこのまま禁煙してやろうと企てています。
災い転じて福となす作戦です。
うまくいくだろうか。。。

さてさて。少し前の話だけど秋田県の大館という街に行って
友人のサイトウタクヤくんと演奏をしてきたので
その事をちょっと書こうと思います。

サイトウくんは、大学時代からの付き合いで昔は一緒にバンドをやったり
解散後もソロ活動をサポートしたり、録音したり、
なんだかんだ吞んだり遊んだりしている友達です。
彼がこのたびしばし東京から離れ、故郷の大館に引っ越しをする
とのことなので、ちょっとした区切りのライブでもありました。
サイトウくんとは近年はしょっちゅう会ったりしてるわけじゃないけども
やっぱりすぐに会えない距離に友人が越してしまうのはなんとなく
寂しい気もします。昔はずうううっと一緒に音楽やってた仲だし、俺が、
そらで携帯番号を言えるのは彼の番号だけなんだ。なぜだか。
記憶の奥底にその11桁が刻まれてしまっているのだね。

大学のサークルで出会ってバンドやって、デモテープつくって、ライブして、
まさに「同じ釜の飯を喰った仲」なわけだけど、彼が東京を去ることで、
俺がずうううんと真剣に寂しくならないのは、彼が音楽を辞めず、
また東京に戻って来るというのを信じられてるからだと思う。
ライブはやっぱり減るとは思うけど、ソングライティング業に
専念するようなので今後の彼に乞うご期待。
一発あてるんじゃないかとうすうす期待してます。

そんなサイタクのライブを今回サポートしたのはこの三人。
f0128703_1701388.jpg

ドラム:脇山広介(tobaccojuice)
ギター:大久保秀孝(tobaccojuice)
ピアノ:加地睦(mitsumujika/9miles)

久し振りにかちさんと音を出せたのも楽しかったな。
いっぱいいろんな話してすごい楽しい旅だったよ。
サイトウ君の話を聞けて、安心もしたし。刺激ももらえたし。

そうだ、刺激といえばさ、大館という街には映画館もないし、
車で走っててもコンビニだってなかなか見つからないような
(俺はスティーブンキングの小説のようなサバービア的悪夢を連想してしまう)、
要は都市生活者の求める刺激とはかけ離れた静かな街なんだ。
でもね、きちんと、というとへんだけど、そこにもやはり
趣味の良いバーがあって、すごく素敵なカフェや呑み屋、
素敵な人たちがいて、そんななかでサイトウくんはなんだか分からないけど
人気者のようだったし、ちょっとほっとしました。
サイトウ君、ニートになっちゃうんじゃないか実は密かに心配だったんだ、俺。
出来る事ならまた行って演奏をしたいな。
タバコジュースで行っても楽しそうだし。

そんなこんなでスピード違反で捕まった俺の心は
大館の街と人々にすっかり癒してもらい、渋滞の東北自動車道を切り抜け、
東京に無事帰ったのでした。

さてさて。先週末は名古屋QUATTROにて
アロウズ主催の「N2B」に出演してきたのだけれど、
その話はまた次回にね。
また時差が発生してきましたね。すみません。
[PR]
by tjd0302 | 2010-11-15 18:11
ブエノスノチェス!
ご機嫌いかがですか?俺は元気です。
今夜は渋谷DUOにyumeiroechoを観に行って、
そのライブが素敵だったから俺は今夜はとてもご機嫌だよ。
タワーレコードで100円CDが販売中らしいので買うといいよ。
それをみんなが買ってくれるとなんか面白い事になるみたいなので。

さてさて今日は先日のround upのギグのことを。
オルガンに山口君を迎えて新体制でのライブでした。
セッティングに時間がかかってしまったり
入場に規制がかかったりと、ちょっとお客さんには
申し訳ない状況だったかもしれないけど、
待っててくれた方、楽しんでくれた方、ありがとう。

セットリストは、こちら。

3/november/2010 at 下北沢ERA

1.幻メルヘンシティ
2.スモーキーラム
3.サッチモの青い鳥
4.ドリームス
5.ダダダダンス
6.どこまでも行けるさ
7.ダイヤモンド

入場に規制がかかって申し訳ない、とさっき書いたけど
正直言うとおれたち、入場規制とか、ソールドアウトとか、
俺たちの音楽を求める人のニーズが溢れ出て飽和するという
状況とは無縁にここまでやってきたので、すごく嬉しかったです。
入れなかった人には申し訳ないと思うけれど。
12月のタバコノケムリも気持ちよく、ソールドアウト!とか
言ってみたいものだよ。どうぞよろしくね。
本当に絶対楽しいからさ。

round upはね、もう毎年のようにお世話になってます。
今回は俺はゆっくり他のライブを楽しんだり
出来なかったのだけれど、ラインナップを見ると
若いバンド達の躍進に驚いてしまう。いつの間にか俺たちも
活動年数で言うとだいぶ先輩になってるんだな。
よくふざけて永遠のルーキーだな俺たち、とか言って笑ってるけど
そのうち笑ってられなくもなるかもなあ。がんばろっと。

さて明日は山口君含めて5人でリハーサルです。
がんばろー。ではみなさん良い一週間を。
次回は秋田に行った事を書こうと思うよ。

ではアミーゴス。
おやすみなさい。楽しい夢を。
[PR]
by tjd0302 | 2010-11-09 00:54
アミーゴス!ご機嫌いかがでしょう。

今日は下北沢におけるサーキット形式イベント、round upでした。
下北沢はライブハウスが多いから毎晩ライブサーキットみたいな
街だけどさ、昼から夜まで一日中で、しかも主催がquip magazineだからね、
出演バンドも豪華だし、今日のイベントが思いっきりツボな人も多いと思う。
tobaccojuiceはオルガンに山口君を迎えて5人でお届けしたのだけど、
ええと申し訳ないが、その話はまた次回に。なにせ俺が無精で、
セットリストを書かなければならないライブが
あといっこあるんだ。しばしお待ちを。ごめん。

遡る事4日前、tobaccojuiceの4人は
愛知大学の学生会館大ホールでギグをしたのでした。
この日は朝から大雨で移動中の車の視界は
真っ白けで大変だったけど、すごく楽しい1日だったよ。
愛大祭っていう学園祭の前夜祭で、音楽系サークルの
学生が一生懸命動いてくれててさ。俺も学生時代は
やっぱり音楽サークルとかやってたからね、
なんか学校とか学生の雰囲気が懐かしかったな。
セットリストはこちら。

30/october/2010 at 愛知大学
1.ダイヤモンド
2.幻メルヘンシティー
3.ダダダダンス
4.ヘッドフォンゴースト
5.ガーベラ
6.トライアングル
7.ドリームス
8.スモーキーラム
9.どこまでもいけるさ
10.パーティーブルース
encore.サッチモの青い鳥

結構会場が大きいホールだったから
いつものライブハウスみたいな音とはちょっと感じが違って、
すごくボカーンと響くので打楽器奏者としては
すごく気持ちがよかった。
個人的にはちょっと忘れてた事思い出したりした。
大きいところでもっとやりたいなあ!
曲調とかアレンジも変わっていくんじゃないかな。
この日PAをしてくれたかさいくんも言ってたけど、
広い会場とか野外だと、演奏的な部分で細かいことを
頑張ってもあんまり意味ないので、大味な感じの方が
しっくりくるんじゃなかろうか。
大味な、というとちょっと語弊があるかもだけどさ。
うまく言えないけど遠くの人まで音を届ける、っていう感覚
なんだろうなあ。でもそれは小さな会場であれ、
意識してないとイカンのだと思う。

そんなわけで、愛知大学の学生のみなさんや
来てくれたみなさん、どうもありがとうでした。
振り返ってみると俺はサークルで音楽をやってた時から、
今に至るまで、音楽に対する好奇心とか向上心は
まったくもって変わらぬままです。
音楽の不思議な魔法に日々魅入られて生きてます。
取り憑かれていると言ってもいいと思う。
俺は後悔する事が極めて多い人間だけれど、
音楽をやってて後悔したことだけはないんだなあ。
業界全体が元気がないご時世ではあるけれど、
俺たちを呼んでくれた音楽サークルのみなさんの
素晴らしい音楽をつくりたいとか、
素晴らしい演奏をしたいとか、
そういう純粋な気持ちが、折れないように、
折られないように、俺は祈ってます。
あのサークルの子たちがこの文章を
読んでくれるかは謎だけど。。。

さてさて、俺はね、明日は母さんの一回忌でして、
ばしっと施主として頑張って来ます。
つまり赤羽に越して1年ってことなんだな。
月日が経つのは早いね。
で明後日からはね、秋田へ行くのです。
秋田の大館という街で、シンガーソングライターの
サイトウタクヤくんという友人の、ライブサポートをしてきます。
tobaccojuiceからは、ひでも参加します。
あとはピアノに俺の敬愛するかちむつみさん。
そしてベースレス。という謎の編成です。
どんなことになるやら楽しみです。
詳細はサイトウくんのサイト見てね。こちら→サイトウタクヤHP
秋田近隣にお住まいのみなさん、ぜひお越しを。

じゃあ次回は今日のround upの話を。
なんか時間差があってすいません。
そろそろ追いつくはずです。

ではおやすみなさい。

全っっっ然関係ないですけど、
最近知った美味しいお菓子のせときます。
あんまりにも美味しかったから。
甘いもの好きのかた、試してみて。
f0128703_024372.jpg

[PR]
by tjd0302 | 2010-11-03 23:03
こんばんは。お元気ですか。

今はリハーサル音源を聴きながらこれを書いてます。
今日もオルガンの山口くんを迎えて5人編成でのリハーサル。
彼とはもうリハーサルは5回くらい入ってるのかな。
良い感じで仕上がっています。うん、いや、良い感じどころか
すごおおおおおおく、良い感じだよ。
ハモンドオルガンってすごく陶酔出来る音なんだ。
楽曲の魔法も増すってもんさ。俺たちの音楽にとても
うまくマッチしていると思う。
3日の下北沢round up、お楽しみに。
俺たちはERAにて15時から演奏開始!どうぞよろしく!

しかしもう11月なんだな。
本当に月日が流れていくのは早過ぎるよ。
もう毎日精一杯です。

さてさて前回の続きですが。
今夜は京都の後、25日の梅田shangri-laの事を書こうと思う。
この日のイベントはタワーレコード梅田NU茶屋町店の
5歳のお誕生日イベントでした。ここのお店は
tobaccojuiceにすごく良くしてくれていて
新譜の展開も、インストアライブも、いつも
すごく力を入れてくれているのだ。そんな日頃お世話に
なってるお店のおたんじょうび会なので
tobaccojuice一同、盛大に祝いに行って参りました。
セットリストはこちら。

25/october/2010 at 梅田shangri-la

1.パーティーブルース
2.スモーキーラム
3.サッチモの青い鳥
4.ドリームス
5.どこまでも行けるさ
6.悲しみのない世界
encore.ダダダダンス

俺は結構燃えちゃってねえ。演奏荒れ気味だったかもだけど
楽しかったよ。最近はサッチモの後半にドラムソロ的な部分を
作ってて、そこでいかに無茶できるかみたいなのに懸けてるのに
まだまだ無茶しきれてないんだな。つい手堅いフレーズ叩いちゃう。
ううううん。面白くないぜ、俺。がんばれ、俺。
インスピレーションのランプがピカリ!と瞬いて、
ご機嫌なフレーズが瞬発的に生まれる経験をすると、
ついその幻影に取り憑かれてしまうのだけど、
フレーズそのものよりも、そのピカリ!が大事なんだな。
やっぱりそのピカリ!がないとフレーズを追ってるだけというか
味気のない音になっちゃうんだな。少なくとも俺にはそう聴こえてしまう。
自分の気持ちとかコンディションとかと、ふと出した音との
関係性はまだまだ謎が多過ぎる。自分をもっと知らないとね。

そうそうこの日は、シークレットゲストで出演した
ROCK'A'TRENCHにもずいぶん久し振りに会えた。
昔もブログで書いたけどベースの真は大学のサークルの
後輩で一緒にコピーバンドとかした仲間なので、
こういう感じで音楽を通じて再会出来るのはやっぱり嬉しい。
しかし忙しそうだったな。

終演後はいつものように物販に立ったけれど、
新作ラグランシャツがなかなか好評なようで嬉しかったよ。
買ってくれたみなさん、ありがとうね。

ではではみなさん良い一週間を。
次回は愛知大学のお話を。

おやすみなさい。
[PR]
by tjd0302 | 2010-11-01 00:00