オルガンの呪術、shangri-la、ランプ。

こんばんは。お元気ですか。

今はリハーサル音源を聴きながらこれを書いてます。
今日もオルガンの山口くんを迎えて5人編成でのリハーサル。
彼とはもうリハーサルは5回くらい入ってるのかな。
良い感じで仕上がっています。うん、いや、良い感じどころか
すごおおおおおおく、良い感じだよ。
ハモンドオルガンってすごく陶酔出来る音なんだ。
楽曲の魔法も増すってもんさ。俺たちの音楽にとても
うまくマッチしていると思う。
3日の下北沢round up、お楽しみに。
俺たちはERAにて15時から演奏開始!どうぞよろしく!

しかしもう11月なんだな。
本当に月日が流れていくのは早過ぎるよ。
もう毎日精一杯です。

さてさて前回の続きですが。
今夜は京都の後、25日の梅田shangri-laの事を書こうと思う。
この日のイベントはタワーレコード梅田NU茶屋町店の
5歳のお誕生日イベントでした。ここのお店は
tobaccojuiceにすごく良くしてくれていて
新譜の展開も、インストアライブも、いつも
すごく力を入れてくれているのだ。そんな日頃お世話に
なってるお店のおたんじょうび会なので
tobaccojuice一同、盛大に祝いに行って参りました。
セットリストはこちら。

25/october/2010 at 梅田shangri-la

1.パーティーブルース
2.スモーキーラム
3.サッチモの青い鳥
4.ドリームス
5.どこまでも行けるさ
6.悲しみのない世界
encore.ダダダダンス

俺は結構燃えちゃってねえ。演奏荒れ気味だったかもだけど
楽しかったよ。最近はサッチモの後半にドラムソロ的な部分を
作ってて、そこでいかに無茶できるかみたいなのに懸けてるのに
まだまだ無茶しきれてないんだな。つい手堅いフレーズ叩いちゃう。
ううううん。面白くないぜ、俺。がんばれ、俺。
インスピレーションのランプがピカリ!と瞬いて、
ご機嫌なフレーズが瞬発的に生まれる経験をすると、
ついその幻影に取り憑かれてしまうのだけど、
フレーズそのものよりも、そのピカリ!が大事なんだな。
やっぱりそのピカリ!がないとフレーズを追ってるだけというか
味気のない音になっちゃうんだな。少なくとも俺にはそう聴こえてしまう。
自分の気持ちとかコンディションとかと、ふと出した音との
関係性はまだまだ謎が多過ぎる。自分をもっと知らないとね。

そうそうこの日は、シークレットゲストで出演した
ROCK'A'TRENCHにもずいぶん久し振りに会えた。
昔もブログで書いたけどベースの真は大学のサークルの
後輩で一緒にコピーバンドとかした仲間なので、
こういう感じで音楽を通じて再会出来るのはやっぱり嬉しい。
しかし忙しそうだったな。

終演後はいつものように物販に立ったけれど、
新作ラグランシャツがなかなか好評なようで嬉しかったよ。
買ってくれたみなさん、ありがとうね。

ではではみなさん良い一週間を。
次回は愛知大学のお話を。

おやすみなさい。
[PR]
by tjd0302 | 2010-11-01 00:00