愛大祭のこと。

アミーゴス!ご機嫌いかがでしょう。

今日は下北沢におけるサーキット形式イベント、round upでした。
下北沢はライブハウスが多いから毎晩ライブサーキットみたいな
街だけどさ、昼から夜まで一日中で、しかも主催がquip magazineだからね、
出演バンドも豪華だし、今日のイベントが思いっきりツボな人も多いと思う。
tobaccojuiceはオルガンに山口君を迎えて5人でお届けしたのだけど、
ええと申し訳ないが、その話はまた次回に。なにせ俺が無精で、
セットリストを書かなければならないライブが
あといっこあるんだ。しばしお待ちを。ごめん。

遡る事4日前、tobaccojuiceの4人は
愛知大学の学生会館大ホールでギグをしたのでした。
この日は朝から大雨で移動中の車の視界は
真っ白けで大変だったけど、すごく楽しい1日だったよ。
愛大祭っていう学園祭の前夜祭で、音楽系サークルの
学生が一生懸命動いてくれててさ。俺も学生時代は
やっぱり音楽サークルとかやってたからね、
なんか学校とか学生の雰囲気が懐かしかったな。
セットリストはこちら。

30/october/2010 at 愛知大学
1.ダイヤモンド
2.幻メルヘンシティー
3.ダダダダンス
4.ヘッドフォンゴースト
5.ガーベラ
6.トライアングル
7.ドリームス
8.スモーキーラム
9.どこまでもいけるさ
10.パーティーブルース
encore.サッチモの青い鳥

結構会場が大きいホールだったから
いつものライブハウスみたいな音とはちょっと感じが違って、
すごくボカーンと響くので打楽器奏者としては
すごく気持ちがよかった。
個人的にはちょっと忘れてた事思い出したりした。
大きいところでもっとやりたいなあ!
曲調とかアレンジも変わっていくんじゃないかな。
この日PAをしてくれたかさいくんも言ってたけど、
広い会場とか野外だと、演奏的な部分で細かいことを
頑張ってもあんまり意味ないので、大味な感じの方が
しっくりくるんじゃなかろうか。
大味な、というとちょっと語弊があるかもだけどさ。
うまく言えないけど遠くの人まで音を届ける、っていう感覚
なんだろうなあ。でもそれは小さな会場であれ、
意識してないとイカンのだと思う。

そんなわけで、愛知大学の学生のみなさんや
来てくれたみなさん、どうもありがとうでした。
振り返ってみると俺はサークルで音楽をやってた時から、
今に至るまで、音楽に対する好奇心とか向上心は
まったくもって変わらぬままです。
音楽の不思議な魔法に日々魅入られて生きてます。
取り憑かれていると言ってもいいと思う。
俺は後悔する事が極めて多い人間だけれど、
音楽をやってて後悔したことだけはないんだなあ。
業界全体が元気がないご時世ではあるけれど、
俺たちを呼んでくれた音楽サークルのみなさんの
素晴らしい音楽をつくりたいとか、
素晴らしい演奏をしたいとか、
そういう純粋な気持ちが、折れないように、
折られないように、俺は祈ってます。
あのサークルの子たちがこの文章を
読んでくれるかは謎だけど。。。

さてさて、俺はね、明日は母さんの一回忌でして、
ばしっと施主として頑張って来ます。
つまり赤羽に越して1年ってことなんだな。
月日が経つのは早いね。
で明後日からはね、秋田へ行くのです。
秋田の大館という街で、シンガーソングライターの
サイトウタクヤくんという友人の、ライブサポートをしてきます。
tobaccojuiceからは、ひでも参加します。
あとはピアノに俺の敬愛するかちむつみさん。
そしてベースレス。という謎の編成です。
どんなことになるやら楽しみです。
詳細はサイトウくんのサイト見てね。こちら→サイトウタクヤHP
秋田近隣にお住まいのみなさん、ぜひお越しを。

じゃあ次回は今日のround upの話を。
なんか時間差があってすいません。
そろそろ追いつくはずです。

ではおやすみなさい。

全っっっ然関係ないですけど、
最近知った美味しいお菓子のせときます。
あんまりにも美味しかったから。
甘いもの好きのかた、試してみて。
f0128703_024372.jpg

[PR]
by tjd0302 | 2010-11-03 23:03