49キロ、ワールドミュージック、liquid。

アミーゴス!元気かい。

シャワーを浴びてビールを飲み、olodumっていう
ブラジルのパーカショングループのCD(素晴らしい!)
を聴きつつ、コメント欄に返信いたしました。
簡潔ですみませんが、コメントくれたみなさん
どうもありがとう。グラシアス!

自宅でお酒をあまり吞まなくなったせいか
痩せたようですね俺は。「痩せた?」とか
よく尋ねられるので体重計のったら実際痩せてました。
俺は痩せるとすぐ疲れちゃうのでこれからは毎日欠かさず
メロンソーダとチリドッグなどを摂取し続けようかと思う。

ここしばらく(ずいぶん経つけど)英米のロックポップスなどから
少しだけ離れてワールドミュージックブームの渦中にいます。
リズムという観点から音楽を切り取った場合とても刺激的なんです。

自分の演奏する音楽も含め、日々自然と耳に入って来る
ポピュラーミュージックでは、すごく乱暴にざっくり言うと、
安定されたBPMが供給されることが基本的には良しとされつつ、
拍子はほとんど4/4でスネアドラムは2と4拍目ね、みたいなのが
大半の形式(ほんとに多い)なので、その概念を当たり前のように
享受し前提にしていると、ワールドミュージックと言われる
音楽のビートの中には、これはどうなってるんだろう?とか、
なんだろう今の?みたいな、びっくりするような新鮮な刺激が
とても多いのだね。楽曲の構成も然り、です。

脳も心も反応が弱って、感性が鈍ってるなあ‥って時は
やっぱり既知より未知の方が効力を発揮するね。
俺にとってはだけど。アフリカや南米の音楽、クラシックとかが
今はとても刺激的に聴こえます。でも深くてさあ。。。
本当に音楽って掘ると深いよなあ。お金がいくらあっても
足らないよ。欲しいCDがたくさんだよ。

あ、そうそう話は変わりますが、おれがここ数年
叩いているliquidという横浜のバンドのライブが久し振りにあります。
詳細はこちら。
f0128703_2321234.jpg

liquidとは、、、という説明をこのブログで過去に何度したでしょうか。。
断続的に活動してるからその都度説明しなきゃならんのだな。。。
ううむ。まあ平たく言うと、カツミにゃんとイゴッソとおれの三人が
お届けする、ビールと絶叫の似合うワイルドでファンキーでロックな
インストジャムバンドです。盗んだバイクで走り出したくなるようなバンドです。

カツミにゃんてねこなの?とか「イゴッソ」ってなに?外人?っていうあなた、
来て確かめるのだ!どちらもその通りだ!!そう。リキッドとは、、
ねこと外人と俺のトリオバンドなのだ。ははは。
チャージも安いし中華街も近い、バーバーフィッシュが共演で、
これは楽しいに違いない。お時間あれば是非。
ちなみに6月1日にも横浜FADでライブ入ってます。
チケット予約は会場直接でもいいし、右欄の俺のメアドでもどうぞ。

ではではまた。おやすみなさい。
[PR]
by tjd0302 | 2011-05-19 00:04